譲渡型社宅制度【マイホームがもらえる会社】 始まります‼️

譲渡型社宅制度
【マイホームがもらえる会社】 始まります‼️
15年間働きながら、マイホームをゲット‼️

稼ぎ頭で将来の会社を背負って立つ、30代、40代のスタッフには、辞めないでもらいたい。

給料を上げても本人の手取り収入はそんなに増えない。

イニシャル0円から導入可能です。

2種類から選べます。
1.企業が社宅を保有するタイプ
2.企業が社宅を保有しないタイプ

ご興味ある方はどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

譲渡型賃貸住宅「家賃が実る家」とは、自分でプランニングした新築マイホームに、一定期間賃貸で住み続けることで、賃貸期間満了後に土地と建物が自分のものになる、まったく新しいマイホーム取得のシステムです。

NewsPicks【2019不動産投資業界】

最新キーワード1位‼️

譲渡型賃貸投資‼️

不動産投資は
ESG投資へ‼️

NewsPicks

NEWSPICKS.COM
不動産業界や不動産投資業界で最新のトレンドワードを知ることは、その業界の最新情報を知ることにもつながります。賢く不動産投資を成功させるために役に立つ最新の不動産ワード5つを、技術の進化や新たな法律の施…..

働き方改革で年収減!

働き方改革で年収減!
国全体で5.6兆円の給与が!

大会社にいてローンが通りやすいうちに不動産を購入して、不労所得を増やしていくのが、一番手堅い人生なんでしょうね。

NEWSPICKS.COM
人手不足が続くなか、政府は一億総活躍社会を目指して「働き方改革」を推進。会社員の生産性の向上と自立を促している。一方、グローバル化とテクノロジーの進化により、企業が従業員の終身雇用を保証すること…

~住宅ローンを組むリスクと2つの選択肢~

今や、最長40年、長期優良住宅だと50年なんて言う長期間の住宅ローンがあって、その期間、遅滞なく支払い終わらないと自分のマイホームにはならない。

途中で、

ケガ 病気 失業

などがあって、支払いが遅れれば、金融機関から差し押さえられて、強制的に売却されてある日突然違う人の手に渡ってしまう。

今の20代の人たちは、家を持つなんてアホらしい、と思っている。

所有にそこまで執着し、人生の大半を費やすことに対して、シビアにリスクとしか映らないのだろうね。

そのリスクを取っても欲しいと思えるマイホームではなくなってきてるんだろう。

そこで防衛策が今、2つある。

1.家賃が実る家
オーダーメイドで戸建て賃貸を建ててもらい、賃貸として入居して、自分が設定した期間払い終えたら、最後に自分にモノになるというオプションが付いている。
万が一、途中で家賃の支払いができない場合には、退去すればOKだから、財産を差し押さえられたりすることはない。

2.超ローコストで支払額を最小に圧縮
総借入額を1500万とか2000万以下に抑えると、40年返済で4万~5万程度の返済額になる。
この程度であれば、失業時でもバイトでも支払える程度。夫婦で協力すれば支払える範囲。

公務員であっても給与削減が全国で行われているわけで、特定の職業についているから安心だということもないし、ケガや病気などのリスクは変わらない。一部それをカバーする保険はあるけど。

特に地方の人は気をつけないと。

どんな人口減少対策も

どんな人口減少対策も、この考えがないと、行政が何もしようと、全く無意味ですな。

  
TOYOKEIZAI.NET
中原:私はアントラーズこそ「地方の企業経営のお手本」になるとずっと考えてきたので、今回はその秘訣をお伺いして、それが地方企業の経営者の心に響けばいいなと考えています。ですから今回は自らがあまり語るこ…