発売になりました!

『日本初!地方を救う譲渡型賃貸 投資ガイド』

地方の人口減少は、とても深刻な未来の姿を私たちに突き付けています。

もはや、一企業、一自治体、一投資家だけでは解決の道は見えてきません。

入居する方、不動産投資家、地方工務店、地方企業、地方自治体、関わるすべての人たちが、ともにそれぞれの立場の幸せや利益を求めていった先に、自然に、地域の未来に貢献する協創のカタチが実現する。

それが『譲渡型賃貸住宅』です。

書籍では、投資家の視点から、譲渡型賃貸住宅への投資のリスクとリターンを説明し、いかに地方の未来に貢献するかを解説しています。

~譲渡型賃貸住宅とは?~

入居を希望される方の希望に沿って、戸建賃貸住宅を建設し、10年から30年住んで賃貸で住み、賃料を支払い終わると、土地と建物が無償で譲渡されます。

それは、10年~30年、『定住』することになります。

不動産投資家からすると、建物完成前から入居者が確定しており、空室リスクがなく、家賃が下落せず、退去のたびにかかる原状回復費用も掛らず、安定した収益が実現します。

amazonで購入をお願いします!

↓↓↓↓↓↓

goo.gl/VWPGvB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です