【マイホームがもらえる会社】が少しずつ始まります

森信三先生の修身教授録はあまりにも有名ですね。

すべての人に【家賃が実る家】で、マイホームを提供出来たなら、その人たちは定住者に変わり、全国に新たな新築着工工事が生まれ、不動産取引が生まれ、投資が活発になり、企業の人材不足解消の一助になる。
そのことに命を賭けられるか。
その自問自答の連続の末に、今日があります。
【家賃が実る家】でマイホームを手に入れた人はまだまだ少ないですが、全員!大満足頂いています。
家族が集う、絆の実家ができたことに感謝されます。
【家】が与える活力は無限です。
家族の笑顔と自分たちの【家】の為に、我武者羅に働くのは、昭和の男だけではない。

そして、新しい時代がきます。
会社はスタッフを真剣に大切にしなければならない。
過分な程に。
会社に勤めていると、マイホームが手に入る時代が当たり前になります。
こういった福利厚生制度さえ整備できない会社は淘汰されます。
【マイホームがもらえる会社】が少しずつ始まります。
https://www.renesys.co.jp/fukuri/

CHICHI.CO.JP
人間力・仕事力を高めるWEB chichiの、ドヤ街に来られた森信三先生にぶつけた恋愛の相談——29歳男性へのページです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です