CM展開中‼️

土地+建物+別途工事+諸費用+車のローン+リボ払い+教育ローン
ぜーんぶまとめて、毎月3万円台で家が建〜つ‼️

「ふくろう住宅」(https://2960home.jp/)は、アパート家賃が高いと感じているお客様に手の届く建物を提供する「ハウスメーカー」であり、20代から50代までの…

NewsPicks【2019不動産投資業界】

最新キーワード1位‼️

譲渡型賃貸投資‼️

不動産投資は
ESG投資へ‼️

NewsPicks

NEWSPICKS.COM
不動産業界や不動産投資業界で最新のトレンドワードを知ることは、その業界の最新情報を知ることにもつながります。賢く不動産投資を成功させるために役に立つ最新の不動産ワード5つを、技術の進化や新たな法律の施…..

譲賃投資徹底解説セミナー in 宇都宮

究極のお話をさせて頂きました‼️

これからの不動産投資は〇〇が見えないと、
やらない方がいい‼️

このセミナーだけでしか学べない不動産投資スキーム
※投資商品の販売セミナーではありません。

不動産テックを活用しないと絶対にできない
全く新しい、譲賃投資について

究極のお話をさせて頂きました。

先が見えないから投資は怖い。
将来、どれだけ家賃が下がるの?
将来、どれだけ空室が増えるの?
最後にいくらで売れるの?

営業マンは、家賃はそんなに下がらないって・・・
営業マンは、空室はそんなにないって・・・
営業マンは、最後に高値で売れるって・・・

営業マンという専門家が言ってるし・・・
銀行は融資してくれるって言ってるし・・・

この原理を知っていると、失敗しません。

☆譲賃投資徹底解説セミナー☆(~収入確定編~)☆

6月14日(金)18:30~ ≪東京:青山パラシオタワー11階≫
6月15日(土)13:30~ ≪東京:青山パラシオタワー11階≫
6月22日(土)13:30~ ≪宇都宮:ホテルサンシャイン宇都宮≫
7月 5日(金)18:30~ ≪東京:青山パラシオタワー11階≫
7月 6日(土)13:30~ ≪東京:青山パラシオタワー11階≫
7月13日(土)13:30~ ≪宇都宮:ホテルサンシャイン宇都宮≫
7月20日(土)13:30~ ≪宇都宮:ホテルサンシャイン宇都宮≫

※投資商品の販売セミナーではありません。

働き方改革で年収減!

働き方改革で年収減!
国全体で5.6兆円の給与が!

大会社にいてローンが通りやすいうちに不動産を購入して、不労所得を増やしていくのが、一番手堅い人生なんでしょうね。

NEWSPICKS.COM
人手不足が続くなか、政府は一億総活躍社会を目指して「働き方改革」を推進。会社員の生産性の向上と自立を促している。一方、グローバル化とテクノロジーの進化により、企業が従業員の終身雇用を保証すること…

福島ひまわり里親プロジェクト

今年も種植え始まりました~‼️

北朝鮮と秋田だけ

東日本大震災から、除染効果のあるひまわりの種を植え、そして雇用を生んで、燃料にもなる、

このプロジェクトに参加していないのは、

北朝鮮と秋田だけだったんです😅😅😅

去年からは北朝鮮だけになったけど・・・笑

去年に続き、2年目‼️

今年も大輪の花を咲かせてくれるでしょう🌻🌻🌻

福島ひまわり里親プロジェクト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/

優勝‼️

~ブラウブリッツ秋田 新入社員企画 自社PR対決~

イエ~~ィ‼️

我が誇るべき仲間たちがやってくれました~🎊🎊🎊😍😍😍

【譲賃投資のメカニズム③】

前回は、
譲賃投資(譲渡型賃貸投資)の、
操作できない事業計画についてお話ししました。

収入が確定していて、最終売却価格は0円なので、
投資期間中の収入が投資前に確定している
という内容でした。

では、支出はどうでしょうか?

一般賃貸住宅であれば、退去するたびに、
原状回復費用の負担が必要となります。

原状回復に合わせて、市場で戦えるように、
プチリノベーションであったり、
設備のバージョンアップなども必要になります。

そのコストを投じたとしても、前入居者の家賃と
同額で次の入居者が決まるでしょうか?

その次の入居者が決まるまで
どの程度の空室期間があるのでしょうか?

家賃が下がれば、その家賃減額分は支出です。

次の入居者が決まるまでの
空室期間分の賃料も支出です。

退去の連絡が来るたびに、

原状回復費用 + 家賃下落 + 空室期間賃料
という3つの支出を強いられるわけです。

原状回復費用はある程度読める金額です。
入居者の入居期間に応じて粗方予想がつきます。

問題は、
家賃下落と空室期間という2つの支出です。

人口減少によって、
賃貸のターゲット層の人口が減少し、
さらに新築供給が続くと、
競争環境はさらに激化していきます。

その競争環境とは全く別次元で、
安定の投資を実現しています。

ご興味ある方はどうぞ

https://bit.ly/2HpYumF

個別面談ご希望の方はこちらから

https://form.run/@renesys-3695

~住宅ローンを組むリスクと2つの選択肢~

今や、最長40年、長期優良住宅だと50年なんて言う長期間の住宅ローンがあって、その期間、遅滞なく支払い終わらないと自分のマイホームにはならない。

途中で、

ケガ 病気 失業

などがあって、支払いが遅れれば、金融機関から差し押さえられて、強制的に売却されてある日突然違う人の手に渡ってしまう。

今の20代の人たちは、家を持つなんてアホらしい、と思っている。

所有にそこまで執着し、人生の大半を費やすことに対して、シビアにリスクとしか映らないのだろうね。

そのリスクを取っても欲しいと思えるマイホームではなくなってきてるんだろう。

そこで防衛策が今、2つある。

1.家賃が実る家
オーダーメイドで戸建て賃貸を建ててもらい、賃貸として入居して、自分が設定した期間払い終えたら、最後に自分にモノになるというオプションが付いている。
万が一、途中で家賃の支払いができない場合には、退去すればOKだから、財産を差し押さえられたりすることはない。

2.超ローコストで支払額を最小に圧縮
総借入額を1500万とか2000万以下に抑えると、40年返済で4万~5万程度の返済額になる。
この程度であれば、失業時でもバイトでも支払える程度。夫婦で協力すれば支払える範囲。

公務員であっても給与削減が全国で行われているわけで、特定の職業についているから安心だということもないし、ケガや病気などのリスクは変わらない。一部それをカバーする保険はあるけど。

特に地方の人は気をつけないと。