連載 【一般賃貸住宅と譲渡型賃貸住宅の違い】の第6回目です。

連載 【一般賃貸住宅と譲渡型賃貸住宅の違い】の

第6回目です。

 

前回は、原状回復費用負担がなく、支出が読める

仕組みについてお話ししました。

今回は、支出の中でも多額の出費を伴う、修繕費

に関してです。

長期の事業計画を作成する賃貸経営において、

建物の維持メンテナンスは非常に重要です。

外観や共用部など、住環境を大きく印象付ける

ため、入居率にも大きく影響する部分です。

ぼろぼろの外観のまま家賃を維持することは難

しいですし、入居率も低下していくことが想定

されます。

PM(プロパティマネジメント)において、

長期修繕計画はとても重要な項目の一つです。

そして、この長期修繕工事は、非常に多額の

出費を伴います。

外壁や屋根の塗り替えや張替え、外構や植栽

のメンテナンスなど、数百万、数千万に上る

こともあります。

単年の収支を大きく圧迫する要素でもありま

す。

譲渡型賃貸住宅では、この長期修繕を含め、

軽微な設備維持に関する、オーナー(投資家)

さんの義務期間を、

15年間

と定めています。

譲渡型賃貸住宅は、最終的に無償で譲渡さ

れるため、その価値を維持していくことに、

入居する側も一定の負担をしてもらわなけ

れば、と考えています。

外壁や屋根の性能も向上しており、現在で

は、15年以上メンテナンスフリーの商品

も多々あります。

ですので、譲渡型賃貸住宅においては、

長期修繕工事に関しての支出を事業計画に

盛り込む必要はありません。

エアコンの故障や、給湯器・・・など、

軽微な修繕や設備の不具合に関する支出を

計上するだけで問題ありません。

非常に多額の支出となる、長期修繕工事費

を考慮しなくていい賃貸経営、となってい

るわけです。

支出を、一定に、最低にしていくように設計

されているのが譲渡型賃貸住宅だというわけ

です。

最後までお読み頂き、有難うございました!

続々と着工しています!

画像に含まれている可能性があるもの:屋外
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:森 裕嗣さん、スマイル、立ってる、テキスト
自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内

追加日程がオープンになったみたいですよ。

瞬読 体験会 ほぼ満席で、追加日程がオープンになったみたいですよ。
これで、当分体験会はないみたいです。
興味ある方はどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syundoku.com/lp/

この本は、難しい内容でしたが、
毎分22,400字で3分で、100ページちょっと読んで、原稿用紙1枚くらいのアウトプットでした。
さすがに難しい内容だと、理解度が思うように伸びないので、しっかり練習しまーす。

画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:2人、森 裕嗣さんを含む、、スマイル

【一般賃貸住宅と譲渡型賃貸住宅の違い】の 第5回目です。

【一般賃貸住宅と譲渡型賃貸住宅の違い】の

第5回目です。

前回は、企業会計における「原価」と「空室損」

「リース損」についてお話ししました。

空室損、つまり空室による収入減。

リース損、つまり家賃下落による収入減。

これが、原則ゼロを実現したのが譲渡型賃貸住宅

という内容です。

さらに支出に関しても、徹底的な削減がなされて

いますので、そこに触れていきます。

賃貸経営において、支出の時期がわからないのが、

入居者が退去した際にかかる、原状回復費用負担

です。

賃借人の退去時期をコントロールすることができ

ません、予測不能であることに加え、賃借人の使

用状況に応じて、その負担額も様々です。

原状回復に関するガイドラインも全国に浸透し、

賃借人に請求することも難しい時代です。

いつ、いくら、支出が発生するかわからないとい

うのが、賃貸経営の中の最大の不確定要素です。

譲渡型賃貸住宅では、この原状回復費用の負担が

原則として一切ない、ということが大きな特徴です。

戸建賃貸やメゾネットタイプのファミリー向け共同

住宅などは、原状回復する面積が大きく、オーナー

様の負担も大きくなります。

原則として、空室がない、譲渡型賃貸住宅では、

この原状回復費用負担をゼロにしている、という

オーナー様にとって大きなメリットを実現してい

ます。

投資家様向けメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.renesys.co.jp/lp_owner/

画像に含まれている可能性があるもの:森 裕嗣さん、スマイル、立ってる、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、スーツ、室内
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

体験会の募集が開始されたみたいです。

私への質問が多いのですが、私は単なる生徒ですので・・・専門的なことはわかりません!

体験会の募集が開始されたみたいです。

【瞬読】にご興味ある方はどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://syundoku.com/lp/

先々週の私はこんな感じです。
この写真の本(自分で買って持参した、まだ読んでいない本ですよ)を、毎分28,000字で3分で、約100ページくらい読んで、400字詰め原稿用紙1枚半くらいはアウトプットできるくらいです!
理解度60%くらいかな。

この美魔女様が、一般社団法人瞬読協会 代表理事 山中恵美子様です。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、森 裕嗣さんを含む、、スマイル