オンリーストーリー

オンリーストーリーで取り上げてもらいました‼️
ちょっと赤裸々すぎるけど…😳😳😳

ONLYSTORY.CO.JP
ONLY STORYは、国内最大規模の経営者インタビューサイトです。リネシス株式会社の森 裕嗣経営者のインタビュー記事を掲載しており、経営者の経歴、ストーリーを見ることができます。

【お墨付き!】頂きました!

不動産会社10万社が加盟する《 全宅連 》から
発行されます調査研究報告書に
大々的に取り上げて頂きました!

これからは、住宅ローン組むなんてダサいです!笑
借りながら持ち家にするのが賢い選択!

・住んでいる人は、賃貸だけど、将来マイホームになる!
・大家さんは、最後にあげちゃうけど、しっかり儲かる!
・住んでいる人は定住性が高まります!
・これを社宅で活用したら、働いているとマイホームがもらえる!
・国内同一利回りだから、日本全国 同リスク同リターン!
・万が一退去した場合には、4つの出口で投資家リスクをカバー!

譲渡型賃貸住宅『家賃が実る家』 リニュアル仲介と業務提携

不動産の資産価値やリスクをAI(人工知能)が瞬時に判定!
AI判定Webアプリ「Selfin」のデータを活用し『家賃が実る家』展開強化

「譲渡型賃貸住宅 〜借りながら持ち家にする賢い選択〜 家賃が実る家」を全国に展開するリネシス株式会社(本社:秋田県秋田市 代表:森 裕嗣)は、「物件提案ロボ」を展開するリニュアル仲介株式会社(本社:東京都新宿区 代表:西生 建)と、調査データの活用やシステム開発に関する業務提携をする運びとなりましたので、お知らせいたします。

「Selfin(セルフィン)」は、リニュアル仲介株式会社が2016年よりサービス提供しているWebアプリケーションです。セルフィンは、ビックデータやオープンデータをベースに機械学習を繰り返し、不動産の最適価格やリスクなどを瞬時に判断します。簡単な不動産情報を入力するだけで、対象不動産の「価値の妥当性」「流動性」「耐震性」「土地の資産性」を瞬時に判定、2019年5月末現在で16万件を超えるデータが蓄積されます。この蓄積された調査データを、リネシス株式会社が展開する「譲渡型賃貸住宅 家賃が実る家」の物件紹介やカスタマーサポート業務のスピードアップに活用し、全国展開強化のサポートをするものです。
リネシス株式会社が開発し全国展開している、「譲渡型賃貸住宅 家賃が実る家」は、新築戸建賃貸住宅に一定期間居住することで、大家である投資家から入居者へ、入居した物件が譲渡される仕組みで、現在約6,500名の入居申込をストックしています。リニュアル仲介株式会社の保有する16万件を超える不動産調査データの活用と、「物件調査ロボ」の技術を応用し、「譲渡型賃貸住宅 家賃が実る家」の入居申込に対し迅速かつ的確な物件紹介や、スピーディーな問い合わせ対応を行うため、年内をめどにテスト版の構築を目指しています。

【東洋経済オンライン】

住宅ローン組んで、35年以上縛られるなんて、本当にナンセンス。

住宅ローン組んで、35年以上縛られるなんて、本当にナンセンス。
支払いが終わるまでは、結局銀行のモノだし。
病気、怪我、失業、何があるか分からないし。

とはいえ、子育て世代になれば、騒音トラブルとか、子供の部屋のために大きめの間取りが欲しいとか、家族の要望はたくさん出てくる。

とすると、都心では賃貸生活。

都心周辺では、

借りながら、
最後まで支払えたら自分のモノになるけど、
途中で退去もできて、
スマホでオーダーメイドできる新築賃貸住宅

家賃が実る家‼️

都心は賃貸!
都心周辺は、家賃が実る家!

HEADLINES.YAHOO.CO.JP
住む場所を考えるとき、必ずぶつかる問題がある。買うべきか? 借りるべきか?賃貸は – Yahoo!ニュース(BUSINESS INSIDER JAPAN)

CM展開中‼️

土地+建物+別途工事+諸費用+車のローン+リボ払い+教育ローン
ぜーんぶまとめて、毎月3万円台で家が建〜つ‼️

「ふくろう住宅」(https://2960home.jp/)は、アパート家賃が高いと感じているお客様に手の届く建物を提供する「ハウスメーカー」であり、20代から50代までの…

福島ひまわり里親プロジェクト

今年も種植え始まりました~‼️

北朝鮮と秋田だけ

東日本大震災から、除染効果のあるひまわりの種を植え、そして雇用を生んで、燃料にもなる、

このプロジェクトに参加していないのは、

北朝鮮と秋田だけだったんです😅😅😅

去年からは北朝鮮だけになったけど・・・笑

去年に続き、2年目‼️

今年も大輪の花を咲かせてくれるでしょう🌻🌻🌻

福島ひまわり里親プロジェクト
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.sunflower-fukushima.com/

優勝‼️

~ブラウブリッツ秋田 新入社員企画 自社PR対決~

イエ~~ィ‼️

我が誇るべき仲間たちがやってくれました~🎊🎊🎊😍😍😍

【譲賃投資のメカニズム③】

前回は、
譲賃投資(譲渡型賃貸投資)の、
操作できない事業計画についてお話ししました。

収入が確定していて、最終売却価格は0円なので、
投資期間中の収入が投資前に確定している
という内容でした。

では、支出はどうでしょうか?

一般賃貸住宅であれば、退去するたびに、
原状回復費用の負担が必要となります。

原状回復に合わせて、市場で戦えるように、
プチリノベーションであったり、
設備のバージョンアップなども必要になります。

そのコストを投じたとしても、前入居者の家賃と
同額で次の入居者が決まるでしょうか?

その次の入居者が決まるまで
どの程度の空室期間があるのでしょうか?

家賃が下がれば、その家賃減額分は支出です。

次の入居者が決まるまでの
空室期間分の賃料も支出です。

退去の連絡が来るたびに、

原状回復費用 + 家賃下落 + 空室期間賃料
という3つの支出を強いられるわけです。

原状回復費用はある程度読める金額です。
入居者の入居期間に応じて粗方予想がつきます。

問題は、
家賃下落と空室期間という2つの支出です。

人口減少によって、
賃貸のターゲット層の人口が減少し、
さらに新築供給が続くと、
競争環境はさらに激化していきます。

その競争環境とは全く別次元で、
安定の投資を実現しています。

ご興味ある方はどうぞ

https://bit.ly/2HpYumF

個別面談ご希望の方はこちらから

https://form.run/@renesys-3695